そんなに儲かるならどうして教えるのですか?という質問への回答

 

この記事の所要時間: 840

よく稼げる系の情報商材や高額サービスを販売している人に対して、
「儲かる方法があるなら教えるはずがない。自分だけの秘密にしておくはずだ」という指摘があります。

これは全く持って正常な指摘だし、
実際身も蓋もない現実として「自分が稼げないので教えることで食いつないでいる輩」はたくさんいます。

じゃあお前どうなの?って話がここで出てくると思うので、
今回はそれを丁寧に語ります。

僕が稼ぎ方を教えているワケ

僕がお金の稼ぎ方を教えているというのは
もちろん教えるというサービスへの対価として
僕自身の収入を高めたいというのがあります。

これは嘘偽りのない本心ですし、
隠すつもりはないのでまず最初にお伝えしなければいけないと思い、
あえて書かせて頂きました。

その上で、どうして僕という人間に投資しないといけないのか、
僕から教わる、学ぶ理由って何?という話をします。

僕のプロフィールを見て頂ければわかる通り、
僕は学校を卒業するまでずっと落ちこぼれで、
学業でもスポーツでも、課外活動でも突き抜けた結果を出すことができなかった人間です。

そんな人間がたまたま転売と出会い、
それを基軸に小さな成功体験を手にした。

自分の力でお金を稼ぐ。

アルバイトでもなく、正社員、派遣社員でもなく、
誰にも雇われず自分一人の力でお金を生み出せる。

この感動は自分の力でお金を稼いだ人にしかわからない事だと思います。

そして僕自身、本当に自分に自信が持てない所から始まり、
転売、メルマガ、YouTubeなど
少しずつできる事を増やしていき、
僕を信じて投資してくれる人が一人、また一人と増え、
その人達が僕と同じように自分の力でお金を稼げるようになった。

隠すつもりもないのでお伝えしておきますが、
僕のサポート、技術指導料というのはとても高いです。

多くの犠牲と代償を僕と向き合ってビジネスをやっていきたい人にお願いをしているので、
身も蓋もない言い方をしてしまうと、
僕からサポートを受けたいけど受けられないという人もたくさんいます。

僕は値下げというのをやらないので
そういった方には毎回お断りをしていて
心苦しく思っています。

なぜこれほどまでに僕が大きな犠牲をあなたに求めるかというと、
それだけ真剣にビジネスに向き合って人生を変えて欲しいからなんです。

今ほど実績がなく、お客さんもついていなかった時、
僕は自分が実践してきて結果が出ていた方法を
もっと安い値段や無料で教えていた時期がありました。

しかし無料や安い値段で教えると
安いからいいか、無料だし適当に聞いておけばいいやとなってしまうのが
人間の心理。

あなたを責めているのではなく
人間というのはそういうものなのです。

その横でこんなにお金を取ったらこの人かわいそうだなー
でもこれぐらいもらわないと自分としても割に合わないし…。

そんな葛藤の中1日で10万円を超えるお金を請求したら、
払ってくれるお客さんがいたんです。

僕もたった1日で10万円を超える報酬を請求するなんて
まさか夢にも思ってなかったし、
そんなに頂いて結果を出させることが出来なかったらどうしようと
ビクビク怯えながら当日を迎えました。

その方に教えたのはせどりという転売のやり方なんですけど、
蓋を開けてみたら1日で見込み利益20万円。

普通にやっていたら到達するまで5年とか7年かかるプロの視点や考え方を知ることが出来たと
大変満足して頂く事が出来たんです。

そして彼は僕から学んだことを愚直に実践をし、
1ヶ月目で10万円以上の利益を出し、
もう一度復習のために僕と仕入れに行き、
2ヶ月目で20万円、
実践3ヶ月目で30万円の利益が出る見通しが経っています。

こういった人が何人も僕が教えた人の中から出てくるようになり
僕の中で教えることに対する自信がつきました。

教えている人達の中にはもっと値上げをしてもいいと言ってくださる方もいて、
自分が提供するサービスのレベル質の高さに自信が持てるようになったんです。

さらに副次的な効果として
僕が教えてる人達が僕が思いつきもしなかったアイディアを自分で考えて実践し、
それをシェアしてくれるという事が何度もありました。

僕自身も教えるために現場で必死に考えている横で、
実践している人達が持ち帰って自分の現場で開発した新しいノウハウをシェアすることで
教えた僕にもメリットがあり、僕から学ぶ人達全員にもメリットがあり、
言うならばメンバー全員で成長をしていける環境が作れたんです。

そもそも僕が教える活動に力を入れている背景には
夢を諦める人を減らしたい、次のステップに進むための手段として
ネットビジネスを活用して欲しいという思いがあります。

今はせどりであったり、その次のステップであるアフィリエイトに橋渡しをして、
お金の悩み、経済的な問題を解決することで次のステップに進んでもらっていますが、
例えば僕の自宅から見える東京湾花火大会を一緒に見たり、
研修を軽井沢でやって僕の車で一緒に出かけて、旅行もしてみたりと
そういう自由度の高い生活を楽しめる仲間を増やしたいと考えているんです。

僕は子供の頃、友達とゲームをするのがとても好きでした。

運動が苦手な僕でもゲームであれば運動が得意な子とも楽しい時間を共有できる。

RPGであれば僕が攻略本を読んで、友達がゲームをやる。

対戦ものなら、マリオカートやボンバーマン、桃太郎電鉄など
二人、三人、四人で楽しめるゲームがたくさんあるんです。

例えば今ならばインターケット経由で遠く離れた友人とも
一緒にゲームを楽しめる環境があるわけで
じゃあ九州に住んでいる僕のお客さんが、東京に住んでいる僕とマリオカートを楽しむみたいなことも
出来てしまうわけですよね。

僕が子供の頃はこれは技術的に出来ない事でした。

僕がビジネスを教え、稼げる人が増えれば
「おい、明日から軽井沢行こうぜ」とか、
「今からマリカーで対戦しようぜ」と唐突に言っても
「わかりました」とOKしてくれるようになると思うんです。

でもこれがお金を稼げなかったら
「細野さん、今はまず稼げるようにならないとまずいんです」となってしまう。

お金を稼げないが故に選択肢のない人生を過ごすこと、
自分が望まない生活を強いられること、
これほど虚無感に満ちた生活ってないと思います。

そして会社や組織が従業員の安全を守る時代は終わってしまいました。

これまでは終身雇用制というものがあり、
一度会社に入れば定年するまで安全と安定が約束されました。

しかし日本を代表する会社が平気でリストラをするようになり、
正社員への門徒はどんどん狭くなり、
ブラック企業と呼ばれるような劣悪な労働環境で働かざるをえない人が
どんどん増えています。

他人に雇われることは
自分の人生の主導権を他人によって決められ、握られることを意味するので
充足感のある人生を過ごすことが困難になってしまいます。

でも自分で自分の人生を生きると決め、
そのための犠牲と代償を払って
昨日の自分を越えて行くことが出来れば
普通でない人生、自分で自分の人生をコントロールする側に回れるんです。

僕と同じようにお金の稼ぎ方を教えている人はたくさんいると思います。

そして僕よりも大きな成果、例えば月収100万とか、1000万を稼がせた人も
探せば見つけることが出来るでしょう。

僕はまだ月の収入を20万とか、30万高めるぐらいの実績しか
この記事を書いている時点ではありません。

ただ100万稼がせました、1000万稼がせましたという人と
僕が何が違うかというと、
教える側と教わる側の距離です。

100万稼がせたという人は
大量に人を入れてその中から出てくるやる気と行動量が半端ない人に教えて
こいつが稼げたのは俺の実績だと言っていたりします。

そしてそれ以外の作業が滞っている人、
質問したいけど質問が出来ずに悩んでる人のことは放置です。

もっとひどい人になると実績だけをPRして
お金を取ったらサポートを破棄して何もしないという人もいたりします。

僕はそういう現実を自分自身でも体験したし、
きちんと教えてくれる人と出会えなかったがために諦めていく人をたくさん見てきました。

そういう人達にも人生があり、夢があり、
あるいは家族がいて
自分なりに必死で人生を良くしようと頑張っていたはずなんです。

でも教わる人を見誤ったがために
ネットビジネスに絶望をして
元の世界に戻っていく道を選んでしまった。

一方で僕は効率は悪いかもしれませんが
一人ひとりとの関係を重視していて
何度も会って、直接横について教えるというのを重視しています。

だから、物理的に沢山の人をサポート出来ないし、
僕の肉体的時間的な負担も大変大きいので
どうしても単価設定を高くせざるを得ない。

でもその反面、高い確率で成功者を輩出できるし
僕との距離がとても近いので
ビジネス以外の健康だったり、パソコンの話とか
趣味や今後の人生の話など
ざっくばらんな会話が出来る仲になるんです。

そしてその延長線上に
一緒に旅行をしたりゲームを出来る仲間が増えていけば
僕の人生はもっと楽しく豊かなものになる。

僕はずっと一人でお金を稼いできて
お金は稼げましたが、心がいつも淋しく、
家に帰ったら料理を作って待ってくれている人、
自分の体験や知識をシェアして、喜びを共に分かち合える人と出会いたいと思っていました。

でもどうすればそれが実現できるかがわからず
自分にも自信がなかったので
思うように行動に繋げることも出来ず苦しんできました。

今の活動ができているのは
僕自身が仲間を作り、その人達と一緒に恐怖を乗り越え
その結果として実績ができて自分に自信を持てたからです。

一人では出来なかったんです。

適切な仲間を作り、犠牲と代償をちゃんと払ったから
月収100万も超えられましたし、
月収1000万も見えています。

稼げる方法なんてあるはずがない、
あっても教えるはずがない。

そう思うのは自然ですし、
そういう指摘が僕に対して来るのは重々承知しています。

それに対する僕の答えが今回この記事でお伝えした内容になります。

こういった思い、ビジョン、コンセプトで僕はこれからも活動していくので
この人と一緒にやりたいな−って思えたなら連絡をください。

人生は何をやるかではなく、誰とやるかで決まるのですから。

細野が気に入ったので連絡してみる

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す