ニートがシリアスにお金を稼いで自分を見下したりバカにしてきた人達を見返す方法まとめ

 

この記事の所要時間: 35

僕の知り合いで元ニートの地雷屋さんという人がいます。

彼はせどりというネットビジネスを実践して生活費を稼げるようになって
その後はセミナー講師として活躍するようになり、
現在はコーチング理論、脳科学、人間理解について研究をしながら
自分が学んだことをコンサルティングしている人達に教える活動をやっています。

地雷屋さんはメルマガ読者が100人以下という少ない状態で
7割以上の人に1万円以上の情報商材をアフィリエイトして成約を取ったり、
その後もリスト数数百という状態で月収100万を超えたりと
圧倒的に濃いファンを抱えて、少ないセールスで高い成約率を維持し続けています。

僕も少ないリストで成約を取るというのは結構頑張ってきた方ですが、
地雷屋さんには負けます。

それぐらい熱心なファンを抱える魅力が彼にはあり、
活動を停止しても、メルマガを半年以上送らなくても
地雷屋さんからのメールを待っている人がたくさんいる。

今の地雷屋さんを見れば、この人本当にニートだったの?と思ってしまうほど
コミュニケーション能力は高いし、気配りは上手なので
とても付き合いやすいです。

僕はなんというか、入り口の所で覚悟が出来てなかったり、
犠牲と代償を払えない人にはとことん冷たいので
若干入り口のハードルは高いタイプなのかなって思います。

それで今回のテーマは、ニートが経済力を身につけて
生活費を稼げるようにし、最終的には結婚をして家族を持てる所まで
自分のステージを高めるためにどうすればいいか?というのを語ります。

今ニートの人っておそらく自分に対する評価がすげー低いと思うんだけど、
元来ニートの人ってのはあまりにも気配りができて、
あまりにも人間心理や社会の歪みに敏感であるがために
社会不適合になってしまっているだけなんです。

地雷屋さんもそうですが、自分が好きなコトや興味が有ることに対しては徹底的に掘り下げて学べるバイタリティがあり、
しっかりと教育とサポートをしてやれば花開いていけるポテンシャルを持っているんです。

今20代後半とか、30代に入ったのに
バイトも続かない、派遣はすぐにクビになってしまう、
そういった人でもネットビジネスの世界なら成功できます。

もちろん楽して成功とかそういうことではなく、
努力は必要。

けど正しい努力の仕方を知って、
それに対して100%コミットメントすれば
決して不可能なことじゃない。

地雷屋さんのように活躍している人がいるのが
何よりの証拠です。

他ならぬ僕自身も20代前半は引き篭もってネットゲームばかりしていた人間であり、
そこから変わりたいという強い意志を持って自分なりに努力をした結果、
今の僕がいます。

僕自身も最初はせどりをやるという所から
小さな成功体験を作り、
その後セミナー講師、塾運営講師として活動の場を広げ
地雷屋さんのように月収100万を達成した経緯があります。

今ニートの人に今回の記事を通じて学んで欲しいことは、
今の自分がどんな状態なのかというのは重要でではないということです。

自分がどう在りたいか?を考えるのがとても大切で、
理想を持って欲しいんです。

彼女が欲しい、結婚したい、
子供を親に見せたい。

そんな素朴な想いでいいんです。

そしてそれを現実のものとするために
ちょっとだけ慣れないことを頑張ってみる。

自分の人生の中でこれだけはやったぞってことを作るために
悲しいこと、矛盾と戦う決断をして欲しいんです。

死んで楽になる道ではなく、生きて悲しみと戦う道を選択できたなら、
自分との約束を実現するための手段、手法を知りましょう。

僕が考えるニートの人が経済的自立を最短ルートで実現する方法はこれです

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す