会社をやめて自由になりたい人が取るべき具体的なステップ

 

この記事の所要時間: 110

こんにちは、細野です。

僕の元には会社を辞めたい、
自分が使える時間をもっと増やしたいという思いを持って
相談に来てくれる人がいます。

僕自身が長時間労働、
拘束時間の長い仕事が大嫌いなので
その気持ってすごくよくわかるんです。

別に仕事が嫌とかそういうわけじゃないんだが、
朝会社や学校に行ったら自動的に帰る時間が夜の9時とか11時とかに固定されるみたいなね。

たまにそういう日があるなら仕方ないかなとも思うんだけど
毎日毎日そんな生活だと本当にうんざりしてしまいます。

じゃあそういう毎日と違う生活をしたいと思った時に
今日と違う未来を手にするための行動をしていかないといけないわけです。

あなたが今どれぐらいの時間的な余裕があるかわからないのですが、
週に2日程度時間を作れるなら
僕が提案している流れで収入を底上げしつつ
拘束時間の少ない仕事や契約体制にシフトをしていくのがいいと思います。

時間捻出さえも困難なのであれば
時間捻出が出来る環境に移動をすることからはじめないといけないです。

当たり前の話ですが、
犠牲を払うからリターンが得られるし、
代償を払うからそれまで得ることできなかった報酬を手にすることが出来るのです。

今でない自分、理想の未来を手にしたいと願うのであれば
犠牲と代償を払うことを常に意識して下さい。

覚悟は出来ているので、具体的な方法を知る

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す