コスパのいいノートパソコンの買い方。自作やデスクトップPC、BTOとの比較や購入方法

スクリーンショット 2016-01-08 10.34.49
 

この記事の所要時間: 134

 

ノートパソコンを顧客のためにオーバーホールして納品した時に作った動画です。

 

これをきっかけに私にも作って下さいとお願いされることが増えて、現在はコンサル生やライスワークラボに入ってくれた人、仕入れツアーに參加してくれた人限定で6万円で作成を受けています。

 

皆、パソコンのスペックとかよくわからない状態で僕に頼んできて、実際に完成したパソコンを使いはじめるとびっくりするみたいです。

 

遅いパソコンを使うことで毎日莫大な時間を失うし、作業効率も悪くなるし、ストレスも溜まる。

6万円投資するだけでこういった問題を完全解決して、収益が発生する作業に集中することができるので、遅いパソコンを使ってる人や、古いパソコンを使ってる人は最新の環境を今すぐ手に入れることをおすすめします。

 

参考リンク:せどりに使うパソコンってどれぐらいの性能が必要なの?

 

僕に頼みたいという場合は、ここから注文出来ます。

 

 

 

 

 

 

デスクトップカスタマイズで手に入る環境

メーカー:Sycom

サイズ:省スペース、ミドルケース、フルタワー、ベアボーンなどお好みのサイズでオーダー、デザインもお好きな物を選択可

CPU:Intel、AMD共に選択可能

メモリ:8GB以上好きなだけ搭載可能

HDD:システムドライブをSSD、ストレージHDDなど柔軟に設置可能

OS:好きなOSを選択可能

グラフィック:用途に応じて最適なボードを増設

サウンドカード:音楽を楽しみたい場合は増設

その他:静音化、水冷化など幅広く対応可能

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す