ヤフオクで手動で稼ぎ、自動化するまでの一連の流れ。最初のステップにしてゼロから100万に至るための大切な基礎の基礎

 

この記事の所要時間: 327

これから活動を開始する人、
何かインターネットでやってみたい人から
「まず最初に何をやればいいですか?」と質問されることがあります。

好きなコトやって稼ぎゃいいじゃんって感じなのですが、
最初はある程度、型のようなものがあったほうが取り組みやすいです。

僕がこれから活動する人にお願いしていることは2つあって、
一つがヤフオク、もうひとつは自己アフィリエイトです。

他の事はとりあえずシカトしていいです。
これが出来てから考えればいいんでね。

つーこことで、まずヤフオクはこの動画見て下さい。

 

ステップ1:ゴミ換金所をネットに作る

見たらすぐに行動。

オークファンを開いて、家の中にあるゴミがいくらで売れるのか調べまくります。

 

オークファン

 

値段が付いているものは写真を取って全部1円で出す。

 

出品する時はiPhoneで写真を取り、コメントも適当でOK。

高く売ろうと考えなくてよいです。

 

作業はiPhoneで全部終わるけど、パソコンでやる人はテンプレでやると綺麗なページが作れます。

 

 

どうしても高く売りたい人は、売れてる商品のコメント分を真似て書きましょう。

(手間がかかるんで、スピード重視で適当コメントで売り切る方向で最初はOK)

 

 

1週間ぐらいするとそれが売れるので、
入金されるのを待って、入金されたら指定された住所に発送。

以下これの繰り返し。

 

その際の効率化として簡単取引っていうのを使うと面倒な連絡をしなくてもいいのでおすすめ。

自動化出来ることを自動化していきましょ。

 

これを最初の1ヶ月目に愚直にやれば10万ぐらいすぐに行きます。

 

 

ステップ2:(時間が有り余ってる人限定)代理出品を受けて、ノーリスクで金を稼ぐ

 

ヤフオクは深めようと思ったら人から仕事をもらって出品をする
代行出品をやることも可能です。

僕はこの手法を学生時代に実践して
少ないリスクでまとまったお金を稼いでいました。

 

 

ヤフオク=面倒くさいって思ってる人はかなりいるんで、
その手間を自分が代行して上げればそれだけで稼げるんですね。

ビジネスというと複雑に見えてしまいますが、
これぐらいシンプルに考えていいんです。

 

自分があったらいいなーってをサービス化するだけで
人から喜ばれるビジネスが作れる。

これから色々な道にそれぞれが進んでいくと思うのですが、
事例を沢山示すことで理解が深まっていく事でしょう。

しっかり取り組めば結果はついてくるので
頑張っていきましょうね。

 

ステップ3:ステップ1とステップ2を並行しつつ、ハピタスをやる

 

 

ステップ1でヤフオク出品をやりつつ、余力がある人はステップ2。

出品をして売れるまでには時間があるので、その間はハピタスをやります。

 

これらの作業を平行してやれば最初の1ヶ月で少ない人でも10万、

多い人は30万ぐらい行くはずです。

 

ハピタスの場合は人に教えることで、不労所得を稼ぐことができるので、

最初だけ稼げるのではなく、永続的な収入にもなります。

 

ハピタスで手動で稼ぎ、自動化するまでの解説は、こちらの記事で解説しているので読んで下さい。

 

まとめ ヤフオクをなめるな

 

ヤフオクをバカにしてやらない人が多いですが、

簡単に出来て10万円程度ならすぐに稼げる。

 

さらに人に教えたり、人から仕事貰って稼ぐことも出来るのにやらない。

 

そんな人が30万とか50万と大きく稼いでいけるのかって話です。

 

基礎的な所が出来ない人は、応用的なことが出来ない。

当たり前の話です。

 

まずはこういう簡単でバカでも出来る超簡単な作業から着実にこなしていきましょう。

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す