コンサル生から月収100万プレイヤーが生まれました

スクリーンショット 2016-03-02 1.45.59
 

この記事の所要時間: 826

どうも、こんちは。

 

今日は成果報告というか、
化け物みたいな奴が僕のお客さんから出てきたので紹介をします。

 

いやぁ、ついにというか。
出てきてしまいました、100万稼ぐ男が。

 

これまでも数十万クラスであれば稼ぎだす人を輩出することに成功してきましたが、
100万は初です。

 

何をやってそんだけ結果を出したかといえば、
ここ半年、僕が力を入れていたデザインです。

 

なんつーか、デザイナーで仕事が無いとか言っちゃってる人って
頭おかしくね?って感じだったんだけど、
ホント、普通に営業して、普通に仕事こなして、
顧客視点で提案をしていけば仕事は無限に取れます。

 

そして経営視点で見た時に
僕が教えたやり方で進めていくと
こいつ使えるな~って思われるので、リピートも何度もしてもらえる。

 

僕が自分でHPを使った経験、
そしてデザイナーに発注をかけた経験、
そして、既存のデザイナーの提案力に絶望をした経験。

 

それを踏まえてこういうオファーだったら経営者は採用するよね。
こういう流れで営業してきたら話を聞こうと思うよねって流れを組んでいます。

 

これは発注側と制作側の両方を経験したからこそ見えた世界なんだと思います。

 

それにしても、デザイン会社で働いた経験もない
この間までどこにでもいるフリーターだった青年が、
今では現場でバリバリ実務をこなすウェブコンサルタントですからね。

 

デザインの仕事を本格的にこなしはじめて、まだ4ヶ月…。

 

これだけ見ると、最短ルートで来ているように見えますけど、
それまではホント鳴かず飛ばずというか、
ながーい迷走期間がありましたからね。

 

それまではいわゆるノウハウコレクターみたいな感じで、
どうしても型にはまったやり方がうまく出来ずに、悩んでいました。

 

ノウハウコレクターといっても
例えばtwitterだったら10アカウント作って
ツイート登録も自分なりに頑張るなど、
行動はちゃんとしていました。

 

読んで終わり、聞いて終わりみたいな人ではなかったのです。

 

それでも思ったような結果が出ず、
突破口を見つけようとして、
僕と出会いました。

 

振り返れば、
僕自身も型にはまるのが昔から苦手で
型通りにやってもなかなか思うようにならずに悩んでいました。

 

自分のメッセージを届けるにあたって
過去の自分に向けて発しろってのがありますが
まさにそれだなと。

 

最近は動画コンテンツを頑張って作ってアップしているのですが、
アップしているコンテンツは全て過去の自分に向けたもの。

 

今は情報弱者だけど、
学ぶ意志があり、学んだことを実践して自分のものにする努力が出来る人に向けてやっています。

 

最初は誰もが情弱ですし、
僕自身もそうでした。

 

ただそこから這い上がろう、知ろう、学ぼう、行動しようという意志があっただけです。

 

僕は行動しない人、学んだことを自分の糧にするために投資できない人は相手にしてません。

 

自分の進化成長のために投資できない人ってゴミ以下ですからね。

 

やると決めたことに対してフルコミットして
脇目もふらずにやる。

 

どんなやり方でもこれだけですから。

 

ただ、その中でも自分に対する向き不向き、
人から教えてもらうのであれば、その人との相性というのがありますから
それらを総合的に判断して決めていくといいと思います。

 

100万の契約取った彼は直感で僕を選んだと言ってましたよ。

 

この人だと思ったと言ってましたね。

 

あんま深く考えずにダメでもいいかぐらいの勢いで僕を選んだたら
桃源郷が待っていたわけだから
まあ結果オーライです。

 

僕自身もノウハウっちゅうもんは色々買ってますんで
ノウハウコレクターの人の気持ちはわかるし、
多くのノウハウコレクターを救ってきた実績もあります。

 

コレクターの人ってそもそもやってない事が多くて、
例えば自己アフィリを知っても、
それすらやらなかったりしますからね。

 

でもしっかり仕組みと流れを示して、
サポートをきちんとやれば出来る様になるんです。

 

特に自己アフィリであれば
ハピタス経由で登録してもらえば
紹介料も入ってきますので、
サポートをしっかりやる動機にもなります。

 

今までだとクレカやFXが中心だった自己アフィリも、
最近では銀行口座、証券会社、モバイルWIFIなど
多くのサービスでポイントを稼ぐことが可能になってきました。

 

最初の一歩は自己アフィリエイト、
そして家にある不要品をヤフオクに出品、
そこから無料オファー、転売(せどり、スマホ、輸入、輸出、買い取り)と進めて、
最初の10万とか100万とか稼いでもいいし、
サクッと数十万ぐらい稼いだら、それを自分のビジネスに投じてもいいと思います。

 

ダメな人は、自己アフィリエイトは俺はやらないとか、
転売は俺は時間がないからやれないとか、
出来ない理由を流暢にだらだら語り出します。

 

だからいつまでも結果が出ないし、貧乏人なんですよ。

 

それって家畜以下のマインドですし、
稼げない事にコミットする発言ですもん。

 

起業家や経営者は
「どうすればそれが出来る様になるか?」を考えます。

 

起きてる間、食事している間、寝ている間でさえね。

 

それがやることに対してコミットするという状態です。

 

結果出てない人はここまでやってないでしょ?

 

アフィリやってるなら、雑誌調べたり、
販社に電話してインタビューしたり、
販促セミナーに参加したり、
稼いでる人に会いに行ったり。。。

 

やってます?

 

やってないでしょ。

 

こうやって見るとすげーシンプルだよね。

 

最初のゼロを1にするのが大切だと最近思っていて、
大半の人はこの1になる前の段階で心が折れてしまうんだな−と気が付きました。

 

皆、光の速度で諦める。

 

だから最初はすぐに結果が出る系にフォーカスしてモチベを上げる。
そのために自己アフィリや転売系は有効だと考えるようになりました。

 

これをずっとやれなんて言いません。
2ヶ月とか3ヶ月だけでもいいです。

 

無料オファーなんて数週間もやれば十分ですよw
集客さえ出来ればそれでも10万、20万稼げますからね。

 

ビジネスを発展させていくのは誰でも出来ることではないかもしれませんが、
組み合わせたり、ステップを踏まえていくことで
堅実に次のステージへと進んでいくことは可能です。

 

自分でやるのもいいし、
すでに見えてる人から教えてもらうのもいい。

 

僕自身は見えてる人から教えてもらって
実践をして、教えてもらった以上のノウハウにして
人様に語る。

 

これをやりまくって教えるスキルを伸ばしました。

 

デザインにしろ、転売にしろ、アフィリにしろ
僕に教えてくれた人よりも上手に話せますもん今。

 

短期ビジネスに集中する → 結果が出る → それを人に語ったり教えてみる

 

この繰り返しで短期から長期ビジネスへシフトしていきます。

 

そして長期ビジネスは、例えば僕がやってるサポートみたいに
爆発力はないけれど、安定した仕組みに育てることが出来ます。

 

人で選ばれるようになると、どんな提案も通りますからね。

 

資産運用の話も、パソコンの話も、健康の話も全部通るようになる。

 

なんか、最近複数の病院に通っていて生活が苦しいって人と話したんだが、
健康でないとそれだけで不幸っつーか、
金を無限にむしりとられるんだなーという印象です。

 

だって、数週間とか通院して、治らないもんにお金取られるんですよ?

 

頭おかしいです。

 

僕であれば通院することを止めますもん。

 

でもなんで通院しているかって言うと、
そうすること以外に対策がないと思ってるし、
そうしたいと深層レベルで信じているから。

 

真実は真逆で、西洋医学でも東洋医学でもない所に
突破口というフロンティアがあります。

 

それが原始の時代から我々の祖先が培ってきた生活スタイルに則した生き方で、
具体レベルに落とすと、サプリ飲んで運動やれって事になるんだけど
これだけ言ってもやらない人はやらない。

 

もう知らねーよそういうやつはw

 

ジム通えって言えば金ないとか二言に言うわで、
現状を変えるために努力、コミットが出来ない人間は
申し訳ないけど全部切り捨てることにします。

 

今まではそういう人も意識さえ変えていけばなんとでもなると思ってやってたけど、
無理。

 

自分で限界に気がついて
自分のやり方じゃまずいって思えるまでは
人間変われないんだと思う。

 

だから限界ギリギリまで追い詰められて
変わらざるを得なくなって、自分で理解できてから
僕の話を聞きに来てくれればいい。

 

次回のメールで、
限界を知ることの大切さについて掘り下げ語りたいと思います。

 

限界を知る、追い詰められるってのは
ネガティブなイメージを持つ人もいると思いますが、
そんなことはないですよ。

 

それを懇切丁寧に掘り下げて語っていきますね。

 

 

今回のコンサル生のようにデザイン一本で食えるようになりたい人は

こちらから連絡して下さい。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す