ゲームせどり完全マニュアルレビュー。内容は悪くないけど古い。再現性が弱い

 

この記事の所要時間: 55

こんにちは、細野です。

 

今回はゲームせどり完全マニュアルレビューという教材のレビューを書いてみたいと思います。

ゲームせどり完全マニュアルの内容

 

ゲームせどり完全マニュアルは1年ぐらい前に発売をされた

ゲームを転売して稼ぐテクニックを解説した教材です。

 

著者の志村さんが副業として実践しながら、

結果を出し続けた方法をまとめられています。

 

この教材に一通り目を通して感じたことは、

「このやり方ぶっちゃけ稼げるよね」ってこと。

 

僕自身が何年も前から実践していることが

わかりやすくまとめられていたからです。

 

手法としては非常に優れた点であり、

優位性がしっかり確保できる内容となっています。

 

しかしこの教材を今から購入して実践しようとしても

思うような結果には残念ながら繋がらないでしょう。

 

手法を売るというパラドックス

 

僕がせどりの教材を買っても意味が無いなーと思う理由は、

どの教材も手法を具体的に書きすぎていて

抽象化がされてないからです。

 

具体的に何が売れるかとか、

何を仕入れるべきかというのは

初心者の人が求める情報ではありますが、

それを広めてしまうと皆が実践をしてしまいます。

 

ゲームせどり完全マニュアルの手法は

中古ゲームショップを周り、

高値で売れる商品を仕入れていく方法が解説されているのですが、

かなりニッチな分野を攻めていくやり方になります。

 

ニッチな分野というのは元々市場に対して供給される量が少なく、

であるがゆえにそこに気がついた人が稼げるやり方。

 

供給量が少ない市場に、多くのプレイヤーが参加をすれば

近郊バランスは崩壊をします。

 

多くのせどり教材は

この近郊バランスが乱れることを考慮せずに作られているため、

素直に書かれていることを実践しても結果をなかなか出せなくなってしまってます。

 

具体的なことを知るだけでは限界が来るとそろそろ気がついたほうがいい

 

僕自身、何が売れるのか、

どういったテクニックを使えばいいのか。

 

こういったものを最初は知りたいと思っていました。

 

しかし僕に指導をしてくれた師匠は、

「思想を持て」とだけ言い、

あとは背中で見て勝手に業を盗めというスタンスで

僕を指導してくれました。

 

その結果僕は、何が売れるのか?とか

どういったテクニックを使えばいいのか?といったような

表面的な所ではなく、

物が売れる背景にどのような心理があるのか、

そもそも顧客が見ているポイントは価格以外にないのか?といったような

本質的な部分に目を向けることが出来るようになりました。

 

現在では僕のせどりの技術というのは

中古だけでなく新品でも発揮できますし、

買い取り、出品代行、購入代行、無在庫販売、輸出、

などなど数多くの物販ビジネスで発揮をされています。

 

具体的な何かにフォーカスをしすぎていては

このような思考の広がり、

行動の広がりというのは得られなかったはずです。

 

もちろん最初は何か1つの技術を身につけることで構いません。

僕自身も105円仕入れから始まり、

CDを学び、DVDを学び…と

少しずつ自分の幅を広げてきました。

 

その過程で沢山失敗もしましたし、

クレームを食らったり、返品を受けたりと

諦めたくなる経験を何度もしているのです。

 

それでも粘り強く、

どうすればもっとよく出来るのか?

どうすればもっと仕入れから販売までの流れを安定的に出来るのか?といったことを

思考し続け、

現在では新規参入や飽和に怯えないレベルに達しています。

 

せどりというのは

誰かが買えたら、誰かが買えなくなる

完全なるゼロサムゲームです。

 

10人実践したら

10人の個性が出て稼げる余地があるアフィリエイトとは異なり、

10人が仕入れに行ったら

その中で利益が出る商品を見つけられるのは一握り。

 

これが身も蓋もない現実なのです。

 

供給量が極めて限定的なパイ、

利益が出る商品を多くの人が奪い合うのですから

これは必然の結果です。

 

よくせどりが飽和することはないと言ってる人がいますが、

それは嘘です。

 

ステイブルせどりなり、ゲームせどり完全マニュアルなり

これだけ具体的に丁寧に書かれた方法が広まれば、

マニュアルに書かれた事を多くの人が実践をするため

稼ぎにくくなります。

 

これは資本主義の原理的に仕方のないことです。

ゲームせどり完全マニュアルは丁寧に作られた教材ですが、

この教材に書かれていることだけを実践しても

長期的に稼ぐことは難しいでしょう。

 

教材内では書かれていませんが、

レアなゲームや、状態の良い商品、

コレクター性の高いアイテムというのは

ゲームやマニアの人が住んでいる地域でないと仕入れが難しいです。

 

僕の経験上このマニュアルを実践して安定的に稼げる地域は、

北関東の一部エリアだけではないかなーと感じます。

 

ジャンルを固定することで上手くハマれば大きな結果を出せますが、

逆説的に考えるとハマらないと全く結果が出ないというデメリットがあります。

 

せどりの教材を作るのってとても難しいと感じます。

 

当サイトのゲームせどり完全マニュアルの評価

お小遣い稼ぎレベルであれば購入してもOK。

ただし地域による差がかなり出ると推測をする。

 

仕入れのジャンルや手法は固定しないほうが安定するので、

あまり具体的すぎる方法を模索するのは薦めない。

 

総合的に考えて、教材の価格16,800円は高いと感じる。

 

どうしても購入するのであれば

サポートをしっかりしてくれる人から購入をしましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す