アスメルプラチナとワイメールの比較。使いやすさ届きやすさはどっちが優れている?

 

この記事の所要時間: 336

こんにちは、細野です。

 

最近良く受ける質問として、

ワイメールにするかアスメルプラチナのどちらにするか悩むというのがあります。

 

これに関して僕自身の考えを書いていきたいと思います。

 

アスメルプラチナとワイメールの料金設定

 

アスメルプラチナもワイメールも

契約をするためには初期導入費用が必要。

 

その料金は、

アスメルプラチナは21,150円で、

ワイメールが15,480円。

 

料金だけであればワイメールのほうが一回り安い設定になっています。

 

 

アスメルプラチナやワイメールが料金を安く設定できる理由

 

アスメルプラチナもワイメールも

専有サーバーからメールを配信します。

 

これによって共有サーバーを使うよりも

飛躍的に到達率を高めることができるので、

相手に自分のメールを読んでもらいやすくなります。

 

通常、サーバー占有型のサービスを利用しようとすると、

エキスパートメールプロのように月額2万円ぐらいは取られてしまうのが相場です。

 

ですが、アスメルプラチナもワイメールも

月額利用料金が5000円前後と、

エキスパートメールプロの4分の1程度です。

 

なぜこれほど安く、価格設定が出来るのでしょうか?

 

これについて調べてみたところ、

アスメルプラチナもワイメールも

サブディレクトリを使って、

一つのドメインを擬似的に複数ドメインに分割をしていることがわかりました。

 

一つのサーバーを完全に専有すると

月額2万円程度になってしまいますが、

仮想的に一つのサーバーを分割することで、

料金を安価に設定をして、利用者に提供が出来ています。

 

 

アスメルプラチナとワイメールの到達率は?

 

実際に使っている知り合いを見ていると、

ワイメールは届かないというケースをほとんど見かけないことに対し、

アスメルプラチナは契約して数日で届かないという報告が上がってきてます。

 

僕自身、過去にアスメルのプラチナでないほうを契約していましたが、

サポートセンターからのメールがスパムに入るなど、

システム面に不安を感じる体制でした。

 

ですので、僕の主張としては、

アスメルプラチナとワイメールであればワイメールのほうがおすすめという事になります。

 

ワイメールはエキスパートメールプロに近い操作方法で、

慣れるまでに時間もかかりませんし、

定期的なバグ修正やアップデートがされているため

現在イチオシのメルマガ配信スタンドです。

 

僕自身はワイメールの配信プログラムを

自分で好きなサーバーに設置できるミルキーステップを

現在使っています。

 

これをやることで月の維持費を5000円以下にして、

到達率をさらに高めることが出来るのですが、

初心者には実践が難しいというデメリットがあります。

 

ですから月収10万程度をコンスタントに稼げるようになって、

これからウェブの知識や技術を獲得していく場合は、

ワイメールを契約して利用するのが良いと考えます。

 

さらに上の世界を目指すなら‥

アスメルプラチナやワイメール以上の世界を目指すなら、

エキスパートメールという選択があります。

 

月に1万円以上の負担が必要になってきますが、

使いやしUIと戦友サーバーを使い、

業界トップクラスの到達率で届けることが出来ます。

 

このクラスのメルマガ配信スタンドを使う頃には

ビジネスとしての基盤も整ってきていると思うので

広告費やシステムに投資をして、どんどん展開を有利にしていきます。

 

他にはまぐまぐの有料プラン。

これは月に8000円ぐらいの負担がかかりますが。

有料メルマガの導入、集客の間口を広げる事ができるので取り入れていきます。

 

メルマガで本格的に稼いでいくためには既存客との関係も大切ですが、

新規客への間口を開いていく事も大事になるので

メインのスタンドとは別にまぐまぐといった巨大配信スタンドも活用していくと

さらに広がりが出て行くでしょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す