アフィリエイト案件の選び方。悪魔に魂を売らずに金を稼ぐ現実的な手段

 

この記事の所要時間: 928

こんちは。

今日はアフィリエイトでの広告選びについて語ろうと思う。

 

転売やる時にも通じる思想なんで、
アフィリエイトを軸に書くけど
思考を柔らかくして読んで欲しい。

 

俺の知ってる人の中には
アフィリエイトを人に気軽に薦められず悩んでいる人がいる。

 

その人は収入も上げたいし
人生の自由度も高めたいんだけど、
家族とか、自分の良心がブレーキになって
なかなか前に進めずにいるんだ。

 

実力だけ見れば
サイトアフィリエイトで6年以上結果を出していて
かなり実力がある人なんだけどね。

 

で、その人、まあ女の人なんだけど、
何に悩んでいるかって言うと
嘘書いたり、自分を欺いてまでして
商品の成約を取る罪悪感に耐えられないなんだ。

 

これ、稼ぐ方法がとにかく知りたいって人には
何を言ってるの?って感じだろう。

 

でもこういうのって
本当に長く稼ぎ続けた人だけがたどり着く悩みだったりする。

 

俺自身もせどりで食えるようになったわけだけど、
モノを右から左に流すだけの生活で本当にいいのか?

 

お金は入ってくるけど
友達も恋人もいなくて
このままの生活がずーっと続いていいのだろうか?

と悩み始めた時期がある。

 

そして、転売は完全なるゼロサームゲームで
限られたパイを奪い合わなければいけないから
やり方を教えても全員が稼げるようには構造的にならない。

 

自分の優位性を作って
それにレバレッジをかけた人だけが生き残れるし、
稼ぎ続けることが出来る。

 

そう思っているから
簡単ですよとか、だれでも出来ますよって訴求はどうしても出来ない。

 

メールにしろ、セールスレターにしろ、
大事な人に向けて書きなさいって哲学があるけれど、
それと同じだよね。

 

自分の大切な人に
簡単で、誰がやっても結果が出て、儲かるからやりなよって言えるのかという話。

言えないよねw

 

今はアフィリだろうと転売だろうと参入者が増えてきて
予備知識がない状態で戦おうとしても厳しい。

 

人から教えてもらえば稼げるかというと
過去に稼げてたけど、今は稼げてないみたいな人が多くて
それもなかなか。

 

じゃあどうすりゃいいんだよって話だよねw

 

稼いでる人は当然自分の生活があるから
作業に没頭してたりするしさ。

 

で、実力があって
教える力はこれからだけど
やれるもんならやってみたい。

そういう人は実はそれなりにいたりする。

 

でも、メルマガやるための準備に時間がかかったり、
やろうとしても発信ネタが見つからなくて更新できなかったり、
そもそも自分がやっている活動を一般人に薦めていいのだろうかと
悩んでしまうわけだ。

 

今日のテーマは
さらっと読んでる人もいると思うけど
結構深い所を語ってるよ。

 

儲りゃなんでもいいって最初は思うかもしれんけど
それだと限界が来るし、
稼ぐことだけが唯一絶対のゴールじゃないんだなと
稼いでみるとわかったりするものなんだ。

 

でも、資本主義を生きていくためには
資本、つまりお金が必要で、
資本を持っている人がどうしても有利になってしまう。

 

資本があるからこそ安全な家に住むことが出来るし、
資本があるからこそ子供に良い教育を与えることが出来るし、
資本があるからこそ健康的でおいしい料理を食べることが出来る。

 

良くも悪くも、金を持ってる人が強い世界なんだよ。

だから俺達は、善悪の判断は別として
この資本力を高めていくための術ってのを
身につけていかないといけない。

 

これが出来ない限り
他人に雇われて、人生の主導権を失う生活に甘んじなければならなくなる。

 

もちろんそういう生活が向いてる人もいると思うけど、
このメールを読んでる人は
少なからず自分らしく生きていたい、
お金の不自由さを解決していきたいって思って
メールを購読しているわけだよね?

 

俺自身もそういう所から始まってるから
その感覚はよく分かるよ。

 

でさ、アフィリエイトの話に戻るけど、
アフィリしようと思ったら何かを売らないといけないよね。

 

厳密には売らないアフィリエイトってのもあるが、
それだと月の収入が3万固定とか
そういうレベルになっちゃう。

 

だからアフィリエイト報酬が用意されているもの、
それも出来れば高額な報酬が獲得できるものを売っていかないといけない。

 

メルマガ、情報販売、コピーライティングであれば
新世界アフィリエイトやネットビジネス大百科があるから
人に勧めることに罪悪感を感じずに済む。

 

これらは内容も良いし、アフィリ報酬もしっかり出る。

 

じゃあ物販アフィリはどうなのか。

実はここが今回の悩みの核となる。

 

実は昨日、とある物販アフィリの教材を新しく手に入れて読んでみたんだけどさ。

物販アフィリの教材を読むと
どの教材にも報酬が1000円以上の商品を紹介して
それを一日数本成約取れば3万円、6万円と稼げますよと書いてある。

 

その背景や、なぜ商品が売れるかも
丁寧に解説をしてくれていて
実際やれば売れるんだろうなってのはわかる。

でも出来ないんだよね。。。

 

なんで出来ないのかってのは
表面的にはサイト作るのが苦痛とか、
量産やりたくないとか、
文章が書けないとか、
そういう所に目が行く。

 

そして実際そういった理由が原因で
作業が捗らないことも実際ある。

でも、もっともっと根底の部分に目を向けるとどうなるか?

 

優しい人ほど良心の呵責(←この漢字読めないw)に悩むことになる。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

どういうことかと言うとさ、
実は今、健康とモチベーションに関するサイトを作っているんだけど、
紹介したい商品がマジでないんだよw

 

日本の健康食品とか、
サービスってぼったくりが多くて、
サプリなんかは特にやばい。

 

海外で買ったら半額とか3分の1の値段で買えるものが、
8000円とか、10000円とか、2万円出さないと手に入らなかったりするからな。

 

俺自身、健康に興味を持って
かなりのサプリを試したんだけど、
現在では海外サプリを中心に
軸となるサプリを2つか3つ取ればいいという結論に至っている。

 

で、それにかかるお金って
月ベースで2000円もかかってない。

 

でもそこから得ている栄養パワーは
国内商品で同じもの作ろうとすると
軽く10倍以上は取られる。

 

俺としては多くの人が海外サプリを取って、
ジムに通って運動をすればいいと願うわけだが、
海外サプリはアフィリエイトが出来ないw

 

出来たとしてもポイントバックだったり、
小切手で報酬が送られてきたりするから
管理がめんどい。

 

小切手による報酬の支払は
FXの自動売買アフィリをやっていた時に
毎月もらってたけど、
まじであれだるいからね。

 

毎月小切手が郵便で届いて、
それ持ってシティバンクの銀座支店に行ってさ。

行列並んで換金をしてもらうんだよ。
受け取る報酬もドルだったりしてな。

 

円に換金しようとすると高い手数料取られるから、
ドルのまま今でも放置してるよ。

本当にいいものって軸で見ると
ネットワークビジネスってのも悩ましき問題だよね。

 

過去にこの類に手を出している人と
何人かあった人がいるけど、
あれやるとネットワークビジネスの商品=高品質っていう思想を植え付けられる。

で、実際品質がいいんだけど、
何が問題かというと値段が高い。

 

同等のものを自分で探せば半額から
3分の1程度で手に入れることが出来るのに、
商品紹介者の報酬のために、
2倍以上の値段を払わないと手に入れることができなくなる。

 

つまり、紹介を受ける側としては
情報とお金の搾取という二重の構造でぼられるわけであり、
お世辞にも長続きするビジネスとは言い難い。

実際、ネットワークやってみたものの
さっぱり儲からなくてネットビジネスに来たって人は多いよ。

 

構造的に近いものがあるから、
惹かれるものがあるんだろうね。

 

俺自身も情報を多くの人に提供できるこのビジネスは
すごく可能性に満ちているし、
儲かるというだけでなく、
自己実現をする上でも大きな結果が出せると信じて取り組んでいる。

 

誰かを巻き込まないといけない、
でも巻き込めばその人が傷つくかもしれない、
社会に対して迷惑をかけるかもしれない。

 

誠実で優しい人ほどこの問題に悩みを抱えて葛藤するものなんだ。

ビジネスの達人からしたら、
甘い考えだって思うかもしれんけど、
俺達は理想を持ちながらビジネスをやりたい人なんでね。。。

 

こういうのを本当に真剣に考えて悩んでいたりするよ。

俺がメルマガで今ひとつ突き抜けないのも、
読者登録がなかなかされんのも、
その辺りの迷いが文章から出ているからなんだろうね。

 

自信満々でこれをやればいい!と断言できたら
どんなに楽なことか。。。

 

メルマガやりましょう、
さらに収入が上がりますよ。

 

教える側に回ったほうが得。

 

そんなのは言われなくてもわかってる。
そして興味もあるから検討もしている。

 

でも、いざ作業を開始すると
こういう障害が目の前に出てきて
前に進めなくなる。

難しいね。

 

だから俺は人との関係性、
誰かを可能な限り傷つけない、
あるいは傷つく現場を見ないで済む
転売やトレンドアフィリに手を出したんだ。。

 

転売なら店で放置されて
誰も見向きもしないものを仕入れて売るから、
店の不良在庫圧縮に貢献できるし、
それを本当の欲しいという人が買ってくれるから
感謝をしてもらえる。

 

トレンドアフィリなら
広告主の集客活動に貢献して、
読み手にも娯楽空間を提供して価値提供ができる。

 

そんなぬるさ、
自分を全面に出しきらずとも稼げる手法が
しっくり来ているんだ。

 

でもそれを人に薦められるかって言うと
誰でも出来ることじゃないから
悩んでしまう。

 

この問題とは今後も時間を書けて付き合い続けていくことになるだろうね。

 

今日の話。

広告選びは奥が深いんで、
俺の中でもうまい落とし所を探っていこうと思う。

 

教材を読んで一晩考えて出たアイディアは、
マインドマップから派生をさせて
一見関係ないものに誘導をしたり、
自分が扱うテーマ以外のジャンルで良い商品を見つけて
それを紹介できる流れを作ればいいってアイディアが出た。

 

だからこれをこれから時間をかけて
検証していこうと思う。

 

広告選び、難しいね。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す