何に投資をすればいいのか?数百万使ってわかったこと

 

この記事の所要時間: 82

おはようございます、細野です。

 

木坂さんの人間セミナーの日程が決まったので
宿を予約しました。

 

沖縄にはリッツ・カールトンがあるので、
せっかくだし最高峰のサービスを学んでやろうと思ったのですが、
那覇空港から遠いので見送り。

駅周辺で立地が良い宿を選びました。

 

さて今日は
稼いだお金や、稼いでない時に
何に投資をすればいいのか?というのを考えてみたいと思います。

 

ぶっちゃけて言いますが、
投資できない人は成長しないし、
稼げても一瞬で終わるパターンが多い。

 

ネットビジネス界隈には一発屋が多いと言われますが、
一発小銭を稼いで終わるのは
自分がやっていることが短期間でうまくいっちゃって
安心をしてしまうからなんですよね。

 

自分も物販の分野で
それほど長い期間をかけずに食えるようになったので
安心をしてしまった時期がありました。

 

で、同じことを延々と繰り返していたら
市場参加者が増えて段々としんどくなってきた。

 

自分の中ではこの先もずっと物販だけをやっていけるのか?という不安もあり、
なんとかしないといけないなと考えるようになったのです。

 

でもどうしたらそれが出来る?

 

この問いに答えきれずに
日々を過ごします。

 

そして2011年の12月に
自分が出来る事
教えられることを情報発信して
レベルが低すぎる物販業界に一石を投じてやろうと思い
メルマガを始めました。

 

でもメルマガやろうと思っても
文章がかけないし、
何か教材を売ろうと思っても
リストが集まらないw

メール送っても返信来ないしwwww

 

どうしたもんかなーと悩んでいた矢先に、
和佐さんや新田さんとの出会いがありました。

 

あぶく銭だけはたんまりあったので
和佐さんのセミナーや、体験型の企画に参加してみたところ、
語学留学した時と同じぐらいの貴重な経験をすることが出来ました。

 

語学留学をした時は
自分の価値観が根底から変わっていくのを
リアルタイムで経験しましたが、
セミナーで学んだことというのは
学んでからじわじわと効いてくる感じです。

 

即効性はないけれど
長い目で見た時に良い方向に自分に作用をする。

そんなイメージだね。

 

今、レビュー型のアフィリエイトとか
機械的な量産系アフィリが淘汰されていっていますが、
参加型の企画や値段が安い通信講座が
今後は生き残っていくと思います。

 

PDFと音声ファイルに3万とか4万というのは高い。

 

人がぎりぎり出せるラインが3万円なので
そのラインに設定しているんでしょうが、
大半の人は教材を流し読みして終わりだし、
音声ファイルも一回しか聞かない。

 

それじゃあ行動できないし、
知識として蓄積もされないし、
学べない。

 

ではどうすればいいかというと、
教材や音声ファイルを解説してくれる人、
時間を取って自分と向き合ってくれる人、
こういう人の企画に参加してみることです。

 

僕が振り返っても
情報商材を買ったり
ツールを買った時よりも
こういった企画に参加した時のほうが満足度が高い。

 

まだ業界のことがわからない人は
ツールであるとか実績あるとか
そういう表面的な所をどうしても見てしまうと思うのですが、
機能的な価値よりも、誰とそれをやりたいか?に注目をして見るといいです。

 

当然ですが、企画の中にも
当たりとはずれがあって
自分と相性が悪い人の企画は
どれだけ実績がある人のものでも居心地は悪い。

 

僕であれば
せどらーを量産したいわけではないのに
実績作りとしてせどり企画をやりましょうみたいな提案されると
それをやりたくないから困っているんだが…となる。

 

最近になってようやっと人に言えるようになったことだけど、
アフィリエイトにしろ、せどりにしろ
別にこれがやりたくて生まれてきた!ってわけではなく、
たまたま取り組んでみたら結果が出て回せてるだけ。

 

もちろんミクロのレベルでは人がやらないこと、
大衆思考への逆張りというのをやっているので
飽和であるとか新規参入にやられないわけだが、
ネットビジネスLOVEとかそういう思いはマジでない。

 

これは古本の買い取りやってた時も先輩に言ってんたが、
俺は別に本屋じゃなくてもいいし、
ゲーム屋じゃなくてもいいし、
サイトアフィラーじゃなくてもいい。

 

細野さんってせどらーなんですよね?って言われるのが
かなり抵抗があり、
自分としては強みを使った
エッジ取引を継続している錬金術士という認識なんだw

 

でも、
「僕の仕事は錬金術の研究です」とか言っても通じないんで
転売をやっている人です。。。みたいな自己紹介になる。

 

これは甘んじて受け入れてる状況で、
いずれは錬金術の研究者であり、実践者ですと
言えるように必ずなるよ。

 

とりあえず現時点で食えてない、
稼げてないって人は
ジャンルを一つ決めて
1年間ぐらい徹底的に取り組むことだね。

 

短い期間で諦める人が俺が見ていて多すぎるよ。

大学受験した時のことを思い出してみてくれよ。

 

1年とか、2年とか、
あるいはもっと気合入れて勉強しただろ?

 

大学入ってからも
理系の人だったら実験とか研究とか
時間をたくさん投入して学んだはずだ。

 

なのになんでネットビジネスの世界に来ると
光の速度で諦めるんだ?

 

そんな甘くないし、
そういうスタンスで取り組んでいる限り
大きな成功は難しいと思うよ。

 

今俺のせどり企画に参加している人がいて、
その人は1年以上前から俺のメールを読んでくれて
どうやらコイツは信頼できそうだと思って
お金を払って参加をしてくれた。

 

それで恐る恐る参加してみたら
あまりの内容の濃さにびっくらこいてるw

 

これまで高額塾とか
ツイッターでアフィリエイト教えますみたいな
うさんくせー勧誘に引っかかってた人なんだけど、
彼自身がいいと思ったものに投資するというスタンスでやってきて
でも投資に見合った価値やリターンを得られた経験が今までなかったわけだ。

 

これは俺も近い経験をしたことがあるんでよく分かる。

 

トップアフィリエイターと呼ばれる人の中でも
成功者排出してますとかいう人がいるが、
そりゃ数千人単位で人を集めれば
10人や20人ぐらいは結果を出す人が出てくるよ。

 

まだそこまでの規模の企画を運営したことがない俺からすれば、
割合ベースであれば俺だって同じぐらいの実績を出させていると言いたいし、
実際ずっと頑張ってくれてる人は例外なく食えるレベルに達しているよ。

 

ブログでも紹介しているアキラさんなんてのはその典型例で、
サイトアフィリで食えるようになって
サイトがペナルティ食らって死んで
せどりを学びに俺のところに来た。

 

ほいで今じゃ10万円以上は利益出てるのかな、
少ない仕入回数で30万ぐらいは回せてると報告があった。

 

俺自身も1月、2月と仕入にほとんど行かずに
100万円以上回せて
利益ベースでも40万以上は出ているんで
作業とリターンの割合がすごいいい感じに推移している。

 

もちろん、楽して稼いでるとかそういうわけではなく、
木坂さんのセミナーに参加したり、
今だったらFXの裁量トレードの勉強をかなり力入れてやってるよ。

 

そしたらセミナーの内容もブラッシュアップされたし、
FXもデモトレードだけど、200ピップスとか普通に取れるようになった。
(短期売買ではなく、少ない作業量で稼げるスイングトレードという方法を勉強しています。)

 

この流れだとこのまま3ヶ月とか半年とか勉強を続けたら
間違いなくFXでも稼げるようになるよね。

 

まあこんな感じで
投資しろ投資しろって口先だけで言っているのではなく、
言ってる本人が誰よりも投資をして成長をして、
それを現場に適用してレベルの高いことを実現しようと努力しているわけだ。

 

その横で
投資したけど微妙だったなーってのはたくさんあるよ。

 

でもそれは受け入れないといけないんだ。

 

勝率は4割もあれば充分で、
10回企画に参加して6個しょぼい企画でも
残りの4つがいい企画だったら
進化して、その結果として収入も上がるんで全く問題ない。

 

こういうスタンスでみんなにも投資をしまくって
色んな人の話を聞いて
ニュートラルに事象を判断できるようになって欲しいのです。

 

追伸:最後にいい忘れたんで書いておくが、
FXを学んでいるのは国際関係論や地政学を学ぶため。

 

でも本を読んだり新聞を読むのはだるいので
よりリアルに市場と対話ができるFXを選んでいる。

 

過去にFXの自動売買で失敗したという経験も生かせるし、
FXの勉強で学んだことがせどりでも活かせるし、
アフィリエイトでも活かせると俺は思ってる。

 

なので今学んでいることが
今後の俺の転売や
アフィリエイエイト論に反映されて
もっと洗練されたクールな手法に落とし込まれていくよ。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す