せどりで一番おいしいジャンルは何?必要資金は?先行者利益は?

 

この記事の所要時間: 129

どうも、こんにちは。

一口にせどりと言っても様々なやり方があり、
転売を実践するジャンルや手法によっても
大きな違いがあります。

僕は今回紹介するジャンルに関して全てを実践し
黒字にするまで継続をしましたが、
現在実践しているのは、新品と中古と無在庫販売の3つです。

これは利益率とか必要資金の問題が解決されたというよりは
僕の趣向ややり方に合っているため
現在実践をしています。

輸入や輸出に関しても過去に実践をしていたのですが、
海外の人の価値に対する考え方の違い、
時間に対する意識の違いを
日本でビジネス展開している自分のモデルに落としこむことが
ストレスになってしまいました。

僕は自分がやりたいと思うこと、
楽しさを見いだせる作業でないと継続できない性格です。

ですから、サイト量産をたくさんやれば儲かるのは
頭でわかっていても出来ませんし、
ネット仕入れのために1日じゅうパソコンに貼り付いたり、
デイトレを株やFXでやるという事も出来ないのです。

実際に自分が手を動かして行動することで
手法との相性がわかることも多いので
色々やってみて自分に向いているやり方を見つけるといいでしょう。

とはいえ、何も予備知識がない人が
これから全ての手法を経験していくのはかなり大変です。

そこで僕が経験した上で感じた
ジャンル別の特性を一覧表にしてみました。

国内転売はもちろんの事、
輸出入や無在庫販売についても言及をしています。

どのジャンルに参入するべきか決めかねている人は
この一覧表を参考にして実践していく順番を決めるといいでしょう。

個人的には商圏があって
飽和をしにくい店舗せどりが
最初に取り組む手法としてはオススメです。

それではどうぞ。

せどりジャンル比較一覧表

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す