5日で1万円を稼いだ先輩達のアウトプット【俺の屍を超えてゆけ】

この記事の所要時間: 2042

 

このページでは2018年の頭に改定をした僕の通信講座2シグマ実践結果をシェアしています。

実際に参加した人がどうなったのかを確認するとともに、成功するために大切な姿勢を学び取っていきましょう。

 

丸山さん

この5日間の成績を報告して下さい。

手取り:12298円(1月4日〜1月8日)

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

やったことは細野さんの教えのままで、特別なことはやってません。
苦労したことはありません。
ヤフオクで無在庫をやってる人を探して出てきたものを値段調べてひたすら出品していました。
出品数100を超えたあたりからコンスタントに売れるようになり、目標の金額はすぐに到達しました。
特別なことは何もしてないので工夫したことは特にないのですが、例えば象印の電気ポットを出品してる人がいた時、同じ商品を出している無在庫の人もぞろぞろ出てくるので、その人たちのをパクりまくったというのと、落札された金額が19870円だったら、19800円で値段設定して出品したりなど、これが効果的だったのかは不明ですが、結果、5日間で1万円は超えました。

 

鈴木さん

この5日間の成績を報告して下さい。

1/1~1/8の成果は成約数10品 仕入109956円 売上137335円 利益 12316円という結果になりました

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

新2シグマ移行前からある程度の出品数と商品リストを持っていながら国内転売の利益1万を超えるのに8日かかってしまうのは遅いと思います

1番伸びた時期が1/2~1/3の2日間で15000円の利益が出ました。一気に利益が出る経験が初めてであり、正月という時期もあったことから、その後2日程度ダラケてしまったのが良くなかったと思います。

出来ない理由を作る癖がまだ残っているので早く消し去り、現段階で頑張ったと感じる作業量を当たり前に引き上げ、より集中できる環境作りを常に考えながら取り組んでいこうと思います。

幸いな事に、スタートの段階で国内転売なのに一撃で約4000円取れる商品を見つけてしまったので4品成約で利益1万達成という結果になりました。その為、クソマインドとの戦い以外で苦労したことは特にありません。

しかし、作業量が足りてない中で売れてしまった経験が原因で今後苦労することになるかもしれませんので、実力ではなく幸運だったという事を心に深く刻んで気を引き締めて今後取り組んでいきたいと思います。

商品を売るために工夫したのは「商品の写真」についてです

売れる商品を見つけた時に自分だったらどの商品を買うか?を考えました、個人的にはAmazonに比べてヤフオクは信用性が低いので写真や説明欄の情報が少ないと不信感が残り購入に至りません、なので可能な限り情報を増やしつつ、無駄な情報を削ぎ、かつ時間をかけずに出来る方法を考えた結果が写真です。

コピペしまくり説明欄を長くすると確かに情報量は増えるのですが恐らく読まれずに途中離脱する、またコピペしまくると「中国製」などマイナスとなるワードを見落としやすいので文章は全項目をコピペせず主要な商品説明だけにとどめました。

写真については直近の落札商品ページを全て開き、各々から掻き集め全ての写真を網羅した出品ページを作りました。所詮、スクリーンショットを撮るだけなので10枚撮っても1分程度です。そして1番効果的な策なのではないかと仮説を立てたのは検索ページに出てくる商品のアイキャッチ画像です。

メルカリ無在庫の時にも思ったことなのですが転売屋がコピペで量産出品すると同じアイキャッチの商品が山盛りで「またかよ。。」ってなり、違うアイキャッチがあるだけで見てみようかなって気持ちになります。なのでAmazonでトップ表示される背景白の写真ではなく、全体像がわかりやすい他の写真を使いました。これは写真をアップする順番を変えるだけなのでコストはほぼゼロです。

おすすめなのはAmazonのレビュー欄にある「カスタマーの画像」という箇所、ここでは購入者が開封の儀を細かく写真付きで行ってる事があるので商品の全体や付属品などが一枚に収まった情報量が多く活きた画像をパクれる事があります。

「工夫」と「自分のやり方」の判断が難しいというのが正直な所ですが、思考停止で稼げなくなる時は必ず来るので常に考えるという意識は忘れないようしたいと思います

 

田口さん

この5日間の成績を報告して下さい。

利益:34,900円(商品が売れた期間1/3〜1/14)となりました。

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

細野悠輔様

お世話になっております。
新2シグマに参加させて頂いております田口です。

国内無在庫転売のノルマを達成いたしましたので、
アウトプットさせて頂きます。

最初に、ライバルより売れやすくするために、細野さんのおっしゃるように画像は使えるだけ使うということをしました。また、基本はライバルの方のコピペで出品しておりましたが、ライバルの方の商品の説明があまりにもお粗末であったり、わけのわからない記号などが文章中に入っていた場合はAmazonの商品説明からコピーし、普通の日本語になるようにしておりました。この作業は同じ価格帯でライバルが出品していた場合でも私から買ってくれた場合などがありましたので、効果があったと思われました。

次に、出品作業が滞らないように、出品者IDの数を確保しておりました。具体的には、電車の中で無在庫転売している人のIDをリサーチし、メモするということを繰り返しておりました。また、出品作業の途中でも価格相場を調べる時などに出てくる出品者IDもメモしておりました。出品者IDの数を確保することで調べた時に低単価ばかりを売っていたり、利益が出ていないんじゃないかと思える質の悪い出品者に当たっても、すぐに次のIDを調べることができました。しかし、電車の中で出品者を精査し、高単価な商品や利割の良い商品を出している出品者だけをメモしておけば、出品作業の途中で質の悪い出品者を避けられ、もう少し出品作業が滞りなく行えたかもしれません。

また、リピート商品がなかなか出なかったところも苦労いたしました。まず、一度売れたものは比較的すぐに再出品していたのですが、なかなかリピートされませんでした。高単価なものよりも、低単価なものの方がリピートされやすいとも思っていましたので、旧コンテンツの実践で売った商品で低単価ですが、比較的利割が良いものは出品しており、それが新コンテンツを実践してリピートして売れてくれました。商品をリピートさせるにはLPOなどの問題もあると思いますので、この点はこれからの課題でもあると考えております。

以上が結果を出すに辺り苦労したことや、それを乗り越えるために実践したこととなります。

 

鎌田さん

この5日間の成績を報告して下さい。

57097(売上)-46097(仕入れ)=11000(利益)

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

お世話になっております、鎌田です。
アカウント停止で時間が空きましたが、ようやく国内のノルマをクリアしましたのでご報告させていただきます。(作業自体は合計5日です)

アカウント管理で苦戦しました。
2度目の停止は高単価商品を2個売ったのが原因と思っていましたが。おそらく「評価の出品のしすぎ」だったのではないかと思っています。
相互評価を8個出品しており、早く100評価200評価ためようとレバを上げすぎました。

今回は
・相互評価1出品
・売れたら再出品(1日1回まで=1日最大2個売る)
という流れで実践しております。

ついつい「行動して一気に突き抜けてしまおう」と考えてしまうのですが、イカサママインドでばれないようにやるのはどうするかを考えて続けていかなければいけないなと反省致しました。
かなり遠回りしましたが、イカサママインドも理解できてきたので、今後はアカウント停止のリスクを下げた運用ができるようになるのではないかと思います。
アカウント管理については引き続き情報がありましたらアウトプットさせていただきます。

1万円達成については特に苦労したところはありませんでした。
昔と違って「単価を上げるマインド」ができたので、そこまで苦労せずに達成できました。

余談になりますが、細野さんが常日頃おっしゃってる単価上げるの良いですね。なぜ今までここに自己流ぶちかましてたのかわからないくらい高単価にはまってしまいました。
1万円までの商品を扱っていたのですが、早く1万円以上の単価の商品を扱いたくてうずうずしております。そのためにも評価を少しづつあげていきます。

■出品時に工夫した事

①レビュー確認

作業内容自体は細野さんが動画でおっしゃっていた通りに行いました。
工夫したところと言えば

・アマゾンレビューの確認

です。

レビューを見て

・生の感想
・喜びを表す単語

が入っている=「購買意欲の高いKWがちりばめられている」という仮説をもとに確認しておりました。なぜこれをしたかというと、輸入の際のLPOの技術を上げるためです。

僕のトレンドブログも「読者目線」を意識したところからアクセスが集まりだし、利益が増えていきました。
そこで、商品を買う「顧客目線」を学ぼうと思いました。

僕も割とAmazonで買い物をしていました。最近ではXXも使っておりますが。
その時に「必ずレビューを確認しているな」と気づきました。

この
・実際の自分の行動
・稼げるようになった経験
という2つの体験から、レビューを見て勉強するのはいち早く「顧客目線」を体得できるのではないかと思い実践しました。

レビュー確認後、商品説明やタイトルなどに引きがありそうな(購買意欲が高まりそうな)キーワードを詰めてました。効果があるのかどうかの計測はできてませんが、必ず輸入の際に生きてくるものだと思ってます。

②商品画像(1枚目の画像と画像に入れる文章)

ヤフオクの出品画面の1枚目の画像には気を配りました。
・なるべく他の出品者と差別化させるにはどうすれば良いか
を考え、「画面をクリックする前の1枚目の画像で差をつけられるな」と思い、実践しました。

もう一つは、先ほどのレビューを確認する作業をした後に「画像に購入者に訴求できそうなKWを入れる」というものをやっていました。
”ヤフオクの商品ページに飛ぶと最初に見るのは画像。であれば、画像でなるべくアピールをしたい”という考えのもと、興味付けをさらに行うために実践しておりました。
他にはなるべく思考を介入させないために、「色、型番」などをいれたりもしていました。(この写真の色どれかな?この型番どっちの写真のだろう? 等の迷いを消すため)

このノウハウで1万円稼ぐのはとても簡単でした。アカウントが死んでいなかったらおそらく3日目でクリアしてたと思います。
それくらい今のノウハウは強力です。
国内転売のうちはあまり面白い発想が出てこなかったので、自分の中で工夫したのは上記のみとなりました。
引き続き、進化した2Σノウハウを学び、さらに面白い提案ができるよう精進してまいります。

今後とも、よろしくお願い致します。

 

阿形さん

この5日間の成績を報告して下さい

利益が1万543円になります。

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

利益1万円のノルマですが、4日の時点で利益7000円を超えていたので目標の5日以内でノルマ達成できると思っていたのですが、残りの3000円を稼ぐのにかなり時間がかかってしまいました。苦労したことは、1つ目は、落札された商品がamazonで売れ切れになっていてアカウントの評価を落とす恐れがあったので他の出品者から購入し利益が出せなかったこと。2つ目、高単価の商品の出品と低単価の出品のバランスが良くなかったこと。3つ目作業のスピードを重視したため多少出品が雑になっしまい出品した後の改善が遅くなってしまった。
以上の3つになります。
具体的な工夫ですが、アマゾンで在庫切れになっているもので入荷予定が書いているものを逆張りで出品してみようと考えました。amazonで売り切れているとヤフオクで売れやすくなるのではないかと思ったので出品してみました。やはり、ほかの商品よりもウォッチリストが付きやすく、利益が2500円を超えるものを売ることができました。ただし、ほかのネットショップでも売り切れている可能性もあるのでそこだけ注意して出品しました。
2つ目のバランスですが、高単価の商品ばかりだとなかなか回転が良くないので送料で儲ける出品と送料込みで出品を使い分けるようにしました。同じ商品を出品している出品者が5人いないだと送料込みで出品し、5人以上入れば送料で儲ける出品をしました。送料で儲ける出品は高単価の商品では手数料がそれなりに高くなってしまうため低単価の出品が多くなってしまいました。結果的に利益が500円以下になる商品も結構あり全然利益が出てないと感じたため、送料込みの高単価のみに絞るようにしました。
3つ目に関してはただ単に作業ミスで、少しでも作業しやすくするためにパソコンのモニターを中古ショップで購入してモニターを2つにして作業をしやすい環境に変えました。

 

半浦さん

この5日間の成績を報告して下さい。

・ 利益額/18,400円・ 売上/115,540円・落札件数/17件 ・平均利益額/1,085円

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

・最初の講座条件をクリア致しましたのでアウトプットさせて頂きます。新コンテンツ開始の数日間1日に1点でも多く売れることを念頭にひたすらコピペを繰り返しました。まだ操作や出品完了までの流れに不慣れな点が多く、一日当たり10件~15件の登録で3時間以上かかっておりました。それでも出品登録件数が30件を越えたあたりで1件成約が入り、幸先のよいスタートを切る事が出来たと思います。しかしそこから80件を超えるまで登録をしても反応を取ることがもできず、実績が止まった状態で数日間が過ぎていきました。原因は講座でも教えて頂いた評価件数と出品登録件数の少なさに問題があると思います。そこでまず出品数を上げるために10件出品までの時間を計測し、そこから10件毎にタイムを計るというのを続けていきました。結果最初10件出すのに2時間かかっていたものが現在は1時間で出来るようになりました。更にだらだら行動することで質を下げないために、10件で一回15分から20分の小休止を入れるなどし、メリハリのある作業で行動量を増やしモチベーションを維持するという事を行いました。評価件数に関しては相互評価の出品で5件、落札で5件、トータル10件を1日目標とし50件を目標に一日のルーティーンに組み込みました。結果評価件数が20件、出品登録件数が100件あたりから反応が出だし毎日落札がある状態まで持っていく事が出来ました。また評価に関してはヤフオク開始当初、評価しない落札者もいましたので、落札者からの評価も出来る限り効率良く獲得していくために行っている事があります。どれだけの有効性があるかは分かりませんが今のところ全て『非常に良い』で反応がありましたのでアウトプットさせて頂きます。それは【発送連絡と同時に下記のようなメッセージを(テンプレ文章)送り、発送と同時にこちら側から『非常に良い』で評価をする】というものです。結果的に先んじてお礼文を送る事とまだ到着する前に『非常に良い』で評価をしてしまう事で、商品を手にする前に落札者側の取引時の不安やストレスをとり除けると考えました。それは効果として余計なクレームを避け、不満が無ければ相手側も『非常に良い』で評価が増えていくと想定しております。これは以前、細野さんに紹介して頂いた《影響力の武器》の中にある返報性の法則に繋がるのではと思い取り入れてみた次第です。
(テンプレート文)
『お世話になります。

ご丁寧なメールと素早い対応でとても安心してお取引できました。

商品の方は本日発送致しました。

なお、少し早いですが評価の方をさせてい頂いております。

商品が届くまでもうしばらくお待ちくださいませ。』
とても小さな事ですので、記述するまでも無い事かとも思いましたが自分の行動を明確にし、理解しながらトライアンドエラーするためにもアウトプットさせて頂きます。
その他の苦労した点は、リピート商品を繰り返し販売するという事です。対策行動としましては、①他者がリピート販売しているものは当然リピートされる物なのでもれなく出品していくこと。②その商品がライバルが多いなら出来る限り最安出品者に合わせていく事。③利益額とアマゾン価格変動に問題が無ければ最安値の5円か、10円下で出品する事。④出品カテゴリーのずらし。もしくは落札実績のあるカテゴリーに合わせる。⑤1枚目のトップ画像を他者と違うものにする。等です。ただしこれらはいずれも小技に過ぎず、また他者も応用している為、今後も試行しながら有効な方法を見出していきます。 以上が最初のアウトプットとなります。本来5日で終わる内容であるところ、1週間以上かけてしまいました。これは最初の出だしで自分の余計な思考による動きが入り、それが邪魔をし、結果大量行動を阻害していた事が大きな原因です。『自分のやり方はいらない』をデスクトップに記し、作業中は毎日、細野さんの講座の動画を流しながらモチベートしております。自身に猛省を促して更なる行動量を上げていく事でチームの成果に繋げるような質を生み出して参ります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

池田さん

この5日間の成績を報告して下さい。

12,587円

上記の結果を出すに辺り苦労したこと、それを乗り越えるために工夫したことを書いて下さい

細野様

お世話になっております。池田です。
2シグマ@5daysのアウトプットを致します。
よろしくお願いします。

<アウトプットのトピックス>
・前回アウトプットから意識したこと
・困ったことと工夫したこと、学んだこと
・食についての工夫・シェア(酢納豆・酵素ドリンク)

まず最初に、この利益は細野さんをはじめ皆さんのおかげで成り立ちました。ありがとうございます。シェアでお返しできるよう頑張ります。”何かを成し遂げたいなら、諦める選択肢は無い!”

より意識したことは、”チームで戦う”を噛み砕きながら行動することです。

基本姿勢として、常に頭に置いていたのは…
・みなさんの役に立つシェアできることはないか?と考えながら行いました。

何か見つけたらシェアしてみよう程度の考えでは足りないと感じたからなのと、
本当に有益な情報をシェアしていくためには、自分の中で常にあり続けるマインドの中に
「シェアを発見する」を持ち続けなければいけないという気づきに至りました。

◆困ったこと
・昼間の仕事で疲れ、眠い、電車で寝ても回復しづらく、悔しい、1日の中で帰宅してからが本当の勝負の毎日なので、一番スペックを上げておきたい時間にポンコツになってしまうのは本当に致命的でした。

◇工夫したこと
・サプリと短時間睡眠のタイミングを人体実験しました(3パターン試しました)
会社員として仕事を終えた時の身体のコンディションが帰って作業するのに支障が出そうだなと感じたら、以下の事をやりました。

▽パターン1
勤務先周辺でご飯を早めにパッと食べ、サプリを全種(DHA、カルノシン、マルチビタミン、クエン酸多め)ガブ飲みします。そして電車で寝ます(私の場合は30分弱)
⇨これが私には1番合っていました。食後なのでサプリによる胃への負担を軽減し、睡魔を移動時間で消化し、パッと起きないと乗り過ごしてしまうので、スタートダッシュもでき、強制的な環境作りができました。

▽パターン2
家に着くなりor食後サプリを飲みして着替えもせずそのまますぐ床で寝ます(15分〜30分程度)
⇨この自宅寝は起きるのが超大変でした。ホッとして寝つきが良くなる反面無意識に甘えが出てしまうのだと思います。起きる事さえ出来ればその後は快調でした。

▽パターン3
帰宅したらすぐサプリを飲んでお風呂に入ります。
⇨これは個人的にオススメできません。少し気持ち悪くなりました。胸焼けのような感じでキツかったです。ですが、落ち着いてからは寝るギリギリまで集中できました。

<学んだこと>
短時間睡眠とサプリを併用することで復活した後の持続時間が長くなると感じました。
細野さんのおっしゃる通り、疲れたまま無理に続けるより、意志力の回復を図ってから臨むと、発揮する質が雲泥の差だと身をもって実感することができました。1分1秒を惜しんで作業に入りたい気持ちが先行してしまうのですが、体調管理がきちんと行き届かなければ、ウダウダと時間が過ぎ去りかねないことを学びました。

同じように、脱会社員を目指している方や帰宅後の作業で取り組まれている方の助けになったら嬉しいです。自分の身体の声を聞くってすごい大事ですね。

◆食に関しての工夫・シェア
ぜひシェアしたい食べ物があります。
ご存知だったらごめんなさい。

▽酢納豆
効果がものすごいのでシェアしたくて仕方がありませんでした。
納豆嫌いじゃなかったら、ぜひみなさん試してほしい一品です。

<用意するもの>
・納豆(出来れば賞味期限ギリギリまで発酵したもの、見切り品が素晴らしい!安いし最高です)
・小さじ1杯のお酢(好きなお酢で大丈夫だそうです。お酢、黒酢、ポン酢、バルサミコ酢、きび酢etc…ちなみに私は普通のお酢です)

<食べ方>
納豆にお酢をかけて、いつものようにかき回して食べるだけです。

<効果>
・植物性たんぱく質だけど、炭水化物を食べたみたいな満足感。
・血糖値が下がる、代謝が上がる、なのに腹持ちが良い。
・お酢を足すことで、納豆の栄養素が吸収しやすくなる。
・便秘に効く。

もし、納豆が苦手でもお酢入れると少し食べやすくなるので、よかったらぜひ(納豆臭が軽減する)

酢納豆の効果について分かりやすくまとめてくださってるページがありましたので、URLを記載します。元気ナースさんです。
https://genkinurse.com/archives/2517.html

▽酵素ドリンク
私は優光泉の酵素ドリンクを飲んでいます、梅味が美味しいです。優光泉は1杯約145円で酵素界でコスパNo.1!!

<特徴>
・野菜の甘みが凝縮された飲み物だから、甘いものを食べたみたいな満足感がある。
・空腹を感じ辛いから、優秀な置き換え食になる。朝ごはんを置き換えやすい。
・プチ断食でサプリが効く身体にリセットできる。
・夕方お腹空いた時とかおやつ代わりに取ると、晩御飯で必要以上に食べることもない。
・甘いものが苦手な人には苦手な味。

リセットしたい時や置き換え食の時に良かったらみなさん使ってみてください。池田のオススメです。

どんなに良いサプリを飲んでも、それをちゃんと活かせる身体じゃないとコスパ悪いのですね。同じサプリを飲んで効果(吸収力)が上がっていってくれたらいいなと期待しています。

2シグマを通して体や食のことも改めて考えるようになりました。
稼ぐ話だけでなく、健康・体作りについての話題も、いつも興味深く聞かせて頂いております。全てが繋がっているのですね。

チームで健康になってもっと頭良くなったら、更に良い気付きやアイディアが生まれるんじゃないかとニヤニヤしています。体調管理も環境作りの一環として今後は深く考えていきたいと思っています。

今回、2シグマの方針や基礎、体調管理などを再確認できるとても良い時間をありがとうございました。

アウトプットは以上です。
見てくださり、ありがとうございました。

池田