細野式せどりコンサルの募集概要について。どうしてコンサルをやってるの?向いてる人は?料金はいくら?

この記事の所要時間: 1544

このページでは僕が募集しているせどりのコンサルティングについて、

作った背景や料金、サービス内容について掘り下げお話をしていきます。

 

せどりのコンサルを探している方は読むだけでも勉強になると思うので、

一読下さい。

 

僕がせどりコンサルを開始したワケ

 

せどりをガッツリ学びたい人のために仕入れツアーを開始して、はや一年。

 

多くの稼げる人を輩出してきましたが、
その横で思ったほど結果に繋げられず挫折させてしまう人も出してきました。

一度の仕入れで全てのことを伝えるのって難しい。。。

 

出し惜しみ無しでフルパワー対応をしても
毎回毎回時間的な制約があり、
伝えきれないこと、体験させきることが出来ないことがあります。

だから僕は一定期間徹底的に教える
コンサルティングサービスを提供することにしました。

 

それは仕入れツアーでは足りないという声から産まれました

 

僕の感覚として3ヶ月ぐらい徹底的に教えれば
技術的な質問や、日々の実践の中で詰まってしまう作業に関して
完全に障害となるものを全て突破させることが出来ます。

仕入れツアーは楽しいし、稼げるけれども、
出品のやり方とか、クレーム処理とか、価格改定やライティングを伝えることが出来ないし、
何よりも不満なのは稼ぎと腕を飛躍的に伸ばせる
遠征仕入れが出来ないことです。

 

巷のせどりコンサルについて

 

実は僕のところには他の人のコンサルにお金を払ったけど稼げなかったという人から連絡が来ることがあります。

そういう人の話を聞いていると、かなり厳しい現実が見えてきたんです。

 

実際に会った一例を話しますと、ゲーム機仕入れのせどりを教えてくれるコンサルに参加した人。

この人はどんなに頑張っても1日の利益が2万円すら超えずに悩んでいました。

 

いまどきジャンルを固定して仕入れをしているなんて完全に時代遅れな手法ですし、

教えてる人も一緒に仕入れに行くのは1回だけで、しかも3人とか4人とかを同時に教えているそうです。

 

同時に教えられるのって二人か三人ぐらいが限界だと思います。

 

僕もやったことがありますが、六人で仕入れに行った時は

二泊三日にして2つのグループに分けて仕入れをしました。

 

一日目は僕とグループA。

2日目は僕とグループB

 

宿泊するホテルは共に一緒。

 

こういう配慮をしてまとめた人を教えるのであればコンサルとして成立すると思いますが、

資料配って終わりとか、仕入れに一回複数人で行って終わりというのはコンサルじゃないと思います。

 

高額塾でもこういう形態を取っている所は多く、

高額塾だと仕入れに一緒に行ってくれるのは皆無なため

さらに悲惨な状況です。

 

僕は高いお金を払うならそれに見合ったサービスと結果がもたらされてしかるべきだと考えています。

 

僕の時間と労力には限りがあるけど、超少人数でガッツリ学んで確実に結果を出したいという人のために

他にはないコンサルティングサービスを作ることにしたのです。

 

細野式せどりコンサル概要

概要は以下の通りです。

期間:3ヶ月〜
応募方法:試験を受けて合格した人にのみ提供
支払い方法:現金一括のみ

 

価格について

 

僕の技術指導料は1日拘束すると20万円を優に超えるので
遠征せどりをサービス化しようとすると3日で60万といった価格設定になってしまいます。

さすがに3日で50万というのは殺人的な価格設定だと思うので
どうすべきか悩みました。

僕も他にやることがあるし、
中途半端な雑魚い人を相手にしている暇はない。

 

本気で人生を変えたい、
せどりをやると決めたら、
これ以外のことには脇目もふらず100%コミットメントしてくれる人だけを相手にしたい。

 

悩みに悩んだ結果、3ヶ月真剣にあなたがせどりに向かい合ってくれるという条件で
かつ、僕のビジョンやメッセージに共感出来ている人限定で
コンサルサービスを提供することにしました。

より確実な成功と安心が欲しい人には半年間。

それ以上を求める人は相談してもらえれば随時対応していきます。

 

気になる料金についてですが、
僕は2ヶ月半で35万円以上の粗利を稼がせ、
週に1回の仕入れで月の収入を20万円高めるスキルを継承させてきました。

そして現在進行形で僕のノウハウ、教えるスキル、
教えた人達の実績というのはどんどん上がっていってます。

 

それに伴い僕のコンサル料金というのも値上げをしていっていて
参加のハードルはどんどん上がってきています。

なので申し込みたいと思ったら
即日即断をすることをオススメします。

意思決定をダラダラ先延ばしにする人は稼げませんし、
そういう人へのペナルティ(犠牲と代償を払わないといけないことを学んでもらうため)という意味でも
定期的な値上げを僕はしているのです。

 

1年前であれば僕と仕入れに行くのに必要なお金は5万円でした。
でも今はその3倍、4倍以上払わないと一緒に仕入れに行けません。

コンサルも最初に募集していた時は
2ヶ月で2万円でした。

今はその30倍上以上は払わないと
僕を雇うことは出来ません。

僕はプロとしてあなたを稼がせることに100%コミットメントしていきたいので、
中途半端な気持ちで参加する人、しょぼい質問をする人はいらないのです。

 

本気で人生を変えたい、
僕のメッセージに心の底から共感出来る。

こういう人と頑張って行きたいし、
成功をさせてせどりの次のステージに一緒に進んでいきたい。

コンサルではお金の稼ぎ方を教えるのはもちろんの事、
稼げるようになってからどうすればいいか、
せどりの次についてもお話をさせて頂きます。

 

実はコンサル生と話していることは
せどりについてよりも人生だったり哲学について語っていることのほうが
多かったりするんです。

「細野さんは他の人と違ってせどりの話だけしたい人じゃないんだなって思いました。」

これは僕が自分のお客さんから僕の印象を聞いた時にもらった言葉です。

 

僕はあなたに稼げるようになるだけでなく、
健康で居続けて欲しいし、
周りの人との関係、自分の気分など
人生のすべての側面において充足感を感じ続けながら過ごして欲しい。

そのために僕が伝えられること、知っていることは全てシェアしたいし、
100%のコミットメントで犠牲と代償を支払ってくれる方に
僕自身も応え続けていきたい。

僕のコンサルでは体験を通じて学ぶことを重視し、
オンラインでの繋がりよりもオフラインでの繋がりを重視して指導をやっていきます。

毎月僕と一緒に遠征に行き、
日給10万を稼がせるのは基本として、
現場で稼いでいくために必要な全てを伝えていきます。

 

教えることは店舗せどりの話だけではなく、
修理して販売する修理ビジネス、
ツールを使った電脳せどり、
健康、人材募集(外注化)など多岐にわたります。

目標としては初心者は月収30万(売り上げではなく手元に残るお金です)、
中級者以上は100万以上をコンスタントに稼ぎ続ける実力を養成することをゴールとし、
指導をしていきます。

 

ライスワークラボと個人コンサルの違い

 

僕は和佐大輔さんと共同でライスワークラボという高額塾の運営をしています。

そこでもせどりを教えていて、個人コンサルとライスワークラボって何が違うの?って思う人もいると思います。

 

これに関しては単純に支払った金額によってサービスに差が出ると考えて下さい。

 

個人コンサルはほぼマンツーマンに近い形で指導が進みますが、

ライスワークラボは大人数に教えることを前提にサービスを作っています。

 

そしてライスワークラボでは複数のコースを選んで学ぶことが出来るため、

僕だけから学ぶ人もいれば、同時並行で他の人からも学ぶ人もいると思います。

 

だから僕も絶対に結果を出させないと困るという人ではなく

色々試してみたいチャレンジしたいと思ってる人向けにライスワークラボではサービスを提供しています。

 

実際教えていて、三ヶ月以内に利益30万を出す人は全員個人コンサルのほうなので

確実に結果を出したい、細野悠輔に惚れ込んでいるという人は個人コンサルに来る事を強くおすすめします。

 

たまに勘違いする人がいるので言っておきますが、ライスワークラボの参加費は僕の個人コンサルよりも遥かに安い価格なので、

それ以下で個人コンサルに来れるとか思わないことです。

 

35万払ったら35万払ったなりのサービスですし(それよりも業界のサービスから見たら異次元のクオリティですが)、

100万、200万払ったらそれ相応の世界が待ってます。

 

ちなみに僕が実績が全くなくて、資金もない状態であれば、

自分の貯金を全部、僕の個人コンサルに投じて

稼ぐスキルと思考を半年ぐらい徹底的にパクります。

 

そうすれば今と同じ状態に短い期間で追い付くことができるので近道です。

 

こういう思考ができるか出来ないかが、成功できる人と出来ない人を分けています。

 

有り金全部叩いてもやる覚悟があるか?

犠牲と代償が未来を決めます。

 

コンサル参加までの流れ

 

参加までのステップは4つです。

參加したいと思ったら連絡をして加できる仕組みにしています。

 

ステップ1:試験を受ける

ステップ2:参加費を支払う

ステップ3:指導開始

 

コンサルでやっていくのは、仕入れの問題の解決、仕組み化効率化です。

 

仕入れできないという問題を一緒に仕入れに行き解決をします。

 

そして販売の効率化や、納品作業の自動化を人を雇って進め、

自分が動かずとも回る仕組みを作りこんでいきます。

 

具体的にはネットからの仕入れ、AmazonFBAへの納品、仕入れた商品の修理やメンテ、買取サイトのコンテンツ作成、メール返信、業者への営業と契約。

こういった作業を人に任せて自分は仕入れだけやればいい状態を作ります。

 

資金がある人は三ヶ月で利益50万以上、

資金が100万前後しかない方は利益30万を目標に頑張っていきます。

 

基本的にコンサルでは資金が100万以上あることを前提に教えていくので

資金が50万すらない方は仕入れツアーのほうにご参加下さい。

 

コンサルは完全に事業譲渡と思って僕は教えているので

求める資金の基準やマインドセットも高いです。

 

現状、サラリーマンの人も専業でやりたい人も来てくれていて、

専業で資金200万以上持ってる人が短い期間で結果を出す傾向にあります。

 

副業の人は三ヶ月から半年ぐらい頑張り、

仕組み化自動化を取り入れて利益50万以上を達成して貰えればと思います。

 

利益50万でも今の年収にプラス600万なんで十分かなと。

 

それ以上上を目指すなら、他の人の所に行ってもらえればと思います。

いないと思うけど。

 

専業の人は三ヶ月で利益50万、半年で100万が目標ですね。

 

元手が200万以上あれば問題なく行くんで頑張っていきましょう。

 

細野さんがいつこの活動を辞めてしまうかわからないので急いで会いに来ました

 

コンサルに参加して貰う前には、直接会ったり、LINEで通話をするのですが、

遠方からわざわざ会いに来てくれる人も増えてきました。

 

なぜ自分の住んでいる家の近くではなく、

わざわざ東京にまで来たのか聞くと、

動画の内容が良かったこと、

サイトで公開している情報の質が高かった事を理由として挙げてくれる人が多かったです。

 

僕のYouTubeを見て、話していることに共感できたり、

内容が気に入ったのであれば、僕との相性はいいと思うので

是非一度会いに来て欲しいと思います。

 

会って話すことで感じられること、伝わることがあるし、

僕が提供しているサービスは体験する事に重きを置いているので

体験してもらわないとなかなか価値が伝わらない側面も多いです。

 

実際、コンサルを受けてくれてている人からは

「想像以上の世界だった」と評価をしてもらっていて、

結果を出させているのはもちろんの事、

サービスとしても高い支持を得ています。

 

もちろん実際に手を動かしてお金を稼ぐのはあなたなので、

稼がせてもらおうとか、来たら勝手に稼げると思うのは早計です。

 

あくまでも僕が提供するのはきっかけであり、

稼ぎ続けるために必要な考え方です。

 

そこが理解できているのであれば、

沖縄に住んでいようが北海道に住んでいようが関係ないです。

 

人生を変えるのは決断と、行動の2つ。

 

せどりで稼ぐと決めたなら、最高の時間と環境を提供する自信が僕にはあるんで、

3秒ビビってえいやーと飛び込んできて欲しいと思います。

 

こういうスタンスでサービスをしている人って他にいないし、

会って話してくれたり、一緒に仕組みを作ったり、仕入れに行ってくれる人っていないです。

 

そういった諸々の問題を完全に解決するためにこのサービスを作ったし、

最近は組織化に力を入れてそちらのノウハウも蓄積をされているので

お伝えできることは多いと思います。

 

まずは自分で手動で稼ぐスキルを身につけるところから始めてもらいますが、

最終的には組織化、仕組み化をして

自分が動かずともお金が入ってくる仕組みを作って欲しいですね。

 

そして恐らく持っているであろう、せどりの次のステップがあると思うので

そこに進んでいって欲しいです。

 

2016年のコンサル募集日程

 

僕のコンサルは基本的に来たい人は全員来れるようにしています。

それはなぜかというと、僕自身がコンサルをして欲しいと思ったにも関わらず、

連絡をしても受けてくれない人が多いから。

 

プレイヤーとして現役で活動をしている人は教えると自分が実践する時間がなくなるので、

コンサルを気軽に受けられないのだと思います。

 

一方で僕は会社としてせどりをやっていて、

仕入も出品も全部スタッフに任せているため

教えることで売上が落ちたり、時間が足りなくなることはありません。

 

ただだからといって安い料金で受けてしまうと

申し込みが殺到をしてサポートが破綻をしてしまいます。

 

また中途半端な人と一緒にビジネスはしたくないため

本気でこれ一本で食って行きたい人だけを相手にしていきたいというのが僕の本音です。

 

従って参加費はある程度単価を上げ、

実績が出るごとに値上げをしています。

 

申し込みは参加したい時にいつでも申し込みできるけれど、

実際に参加できる人はかなり絞られると思って下さい。

 

試験を設けた理由

 

今まではお金を払ってくれればどんな人でも受け入れるというのをやっていました。

ただ資金がある人のほうがない人よりも結果が出るし、マインドがやばい人には何を言っても無駄ということがわかり、入口の部分である程度人を選んだほうがいいという結論に至りました。

 

会社員をやっていて収入や仕事に不満はないが、資産運用の手段としてせどりをやりたい人。

(年収は500万以上あることを想定しています)

これ一本で年収1000万以上になりたい人をコンサルでは想定しています。

 

短期間で大きな結果を出させるためにはエネルギーも必要ですし、資金も必要です。

身もふたもない事言いますが、なけなしのお金10万円を握りしめて仕入れをしても、30万とか50万を稼ぐことは出来ないんです。

 

それはせどりのデメリットであると同時にメリットでもあります。

資金がある人のほうがどうしても有利。

 

なので、コンサルの成功確立を上げるために、入口の部分で資金とマインドが最低限整っている人だけを相手にすれば失敗しようがないという結論に至りました。

そしてそういう人が来てくれれば結果の保障をする事だって出来るという結論になった。

 

だから僕のコンサルは今後試験を設けて、それを合格した人だけに提供させて頂くことにしたのです。

 

まとめ

 

以上、個人コンサルを作った背景や、他の人のコンサルトの違い、ライスワークラボと個人コンサルどちらを選ぶべきかをまとめてみました。

 

コンサルティングは常に門を開いて募集しています。

 

いや、自分が新しいことやるときにコンサルやってる人見つけるのすごい大変でしたからね。

メールしても受けてくれなかったり、そもそも募集をしてなかったり。

 

実績が会って、教えるのがうまくて、教えるの門徒を開いている人って皆無です。

だから僕が作って提供をすることにしました。

 

今回の記事を読んで、
細野から学びたいなー、がっつり教えて欲しいなーって思った人は連絡下さい。

 

ただ参加のハードルは高いので、資金が300万すら用意できない方はまずは通信講座に参加し、

そちらで学ぶことをおすすめします。

 

コンサルに参加したいので試験を受ける