せどり用iPhone調達の流れ

この記事の所要時間: 410

せどり用にiPhoneを揃えたり、今使っているスマホから安く移行する流れをまとめます。

 

パターン1:今docomoを使ってる人

 

docomoを使ってる人は最も簡単に乗り換えが可能です。

なぜならば格安SIMを提供する事業者はdocomoから借りた回線を使うことが多いからです。

 

やることは簡単で、自分が使いたいSIMを契約して、

元から使っているSIMと交換するだけです。

 

おすすめの会社としては、家の近くにヨドバシカメラがあるならfreetel、

地方であればコジマ電気で契約が出来るBICSIMがおすすめです。

 

パターン2:auを使ってる人

 

auを使ってる人は、今の端末はそのままに料金を安くすることが出来ます。

ただし、その場合は選択肢が限られるのでなるべくdocomoの白ロムか、SIMフリーの端末を手に入れることをおすすめします。

 

おすすめの会社はUQモバイルまたはマイネオです。

 

パターン3:SoftBankを使ってる人

 

SoftBankを使ってる人はそのままだとあまり安くならないので、docomoの端末かシムフリー端末の購入をおすすめしています。

SoftBankだと地方や都会でも電波が弱い所が多いので、コスパが非常に悪いです。

 

色んな人を見てきて、圧倒的に損をしている人が多いのがSoftBankユーザーです。

 

乗り換えの流れとしては全樹の通り、docomoまたはSIMフリー端末を用意します。

そしてフリーテルかBICSIMに乗り換えれば良いです。

 

どうしてもお金がない場合はあまり安くなりませんが、ワイモバイルに乗り換えをしましょう。

 

ワイモバイルであればソフトンバンクの端末をそのまま使えて、月額3980円で3GBまでデータ通信が可能です。

 

せどりをやる場合はデータ通信としては3GBぐらいまで余裕を見たいので、このプランでの契約がいいと思います。

 

競合他社だとこの条件なら1600円程度で契約が出来るので、いかにSoftBankやワイモバイルがコスパがしょっぱいかわかってもらえると思います。

 

携帯電話の利用料金はどこの会社を使っているかで、かなり変わってきます。

 

大手キャリを使っていれば年単位で10万円を超える通信費になることも普通ですが、

格安SIMなら年間でも2万円以下。

 

その差は歴然ですので、変なこだわりやプライドは捨てて

さっさと乗り換えて特をしましょう。

 

格安SIMに乗り換えて失うもの

 

普段から僕の動画やメルマガを読んでいる人は何も言わなくても格安SIMに乗り換えるのですが、

言ってもやらない頑固な人はリスクやデメリットに過剰に反応をしている人です。

 

なんで、それらがデメリットでもなんでもないことを再度まとめますので、確認して下さい。

 

メアドが使えなくなる

 

これに関してはヤフーやGメールのアドレスを取得して下さい。

一度取得すれば携帯会社が変わろうが、スマホやパソコンが変わろうが、インターネットのプロバイダが変わろうが

ずっと使えます。

 

僕はGメールを10年以上使ってますが、トラブルは皆無。

仕事で使う上でも何ら支障はないので、これを機にキャリアのメールから乗り換えましょう。

 

通話し放題がない

 

これに関してはLINEやIP電話を使いましょう。

創意工夫をすることで今より安く、品質を高めることは可能なんです。

 

IP電話はスマートークというのが維持費がかからないのでおすすめです。

 

今使っている端末は乗り換え後はどうすればいい?

 

格安SIMの乗り換え後に、今の端末が余った場合はヤフオクに出品するなどして処分をしましょう。

多少古い端末でも値段がつくので、1円で出して換金をすれば良いです。

 

今後もビジネスをしてお金を稼いだら、そのお金で端末を買い、

古い端末は売却するという行為を繰り返して下さい。

 

そうすることで新規で端末を購入する際の経済的負担を減らすことが出来ます。

家族単位でMVNO乗り換えと、前の端末を売却すると数十万単位でお金を得する計算になります。

 

端末は中古で買うべき?新品で買うべき?

 

コスパを意識するなら中古で買うのが良いです。

ただ、きれいな端末がいいなど、こだわりがある場合は新品で購入をして下さい。

 

その場合は当然値段も高くなるので注意しましょう。

 

僕のおすすめとしては型落ちのiPhoneを中古で買って、

電池を新品に交換するというやり方です。

 

iPhone6sが最新モデルならば、そのひとつ前のiPhone6を買うという考えです。

(購入先はヤフオクが安いのでおすすめです。)

 

これであれば新品に近い状態を安く手に入れて

快適に使うことが出来ます。